サヤ取りせどらー最終バージョンを詳細レビュー。注意点も併記します。

『サヤ取りせどらー最終バージョン』 レビューと注意点、そして、ここだけ特典

 

 

 

 

― 「サヤ取りせどらー最終バージョン」は、販売一時停止中です ―

 

 

 

 

 

電脳せどりツール「サヤ取りせどらー最終バージョン」  レビュー・検証

 

 

サヤ取りせどらー最終バージョン 教材イメージ

 

 

 

 

 

目次:

 

1 サヤ取りせどらー最終バージョンの特徴

 

2 サヤ取りせどらー最終バージョン実践感想

 

3 他の電脳せどりツールとの比較について

 

4 関連記事

 

5 読者様からのご質問への回答

 

 

 

 

1.サヤ取りせどらー最終バージョンの特徴

 

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。

 

電脳(オンライン)せどり分野での画期的ツールをご紹介させていただきます。

 

僕も入手済み。 これです。

 

 ↓ ↓ ↓

 

電脳せどりツール「サヤ取りせどらー最終バージョン」

 

 

 

 

作成者は、今まで数々の優秀なサイトツールを出してきた 株式会社e-FLAGS 楠山さん。

 

 

僕が厚い信頼を置くツールメーカーの一人です。

 

今までも、この方のツールは何種類かご紹介してきました。

 

代表的なものが、”サヤ取りせどらー ”シリーズです。

 

書籍など、マスコミでも評判。口コミ等でも有名です。(HP参照)

 

 

 

 

今や「せどり」は確実に電脳(オンライン)せどりが主流となっていますが、その中でもこのツールは、一言で言うと、

 

 

 確実に在庫があって ネットで仕入ができる商品

 

  かつ、

 

 AMAZONで 高値で売れる 商品を仕入れる

 

 

ためのツールです。
販売商品j実例

 

太字アンダーライン↑のところが重要です。

 

 

いくらデータを拾う機能があっても在庫が無ければ、、 

 

お話になりません。

 

 

いくら在庫がある商品でも高値で売れなければ、、 

 

利益が出ません。

 

 

そこのところ、イマイチのツールが多いのですが、この「サヤ取りせどらー最終バージョン」はそれらを着実にこなしてくれる、重宝ものソフトなのです。

 

 

 

そして、この、

 

 確実に在庫があって ネットで仕入ができる商品 →
 AMAZONで 高値で売れる 商品を仕入れる

 

という作業、、

 

従来と逆であることにお気付きですか?

 

 

今までは、まずAMAZONで高値で売れる商品を調べてからネットショップで在庫を探す − という順で、この場合、利益の取れそうな商品があっても、在庫切れで仕入れ出来ないというケースがありました。

 

これがこのソフトの場合、逆なのです。

 

 

まずネットショップで在庫のある商品データを拾ってからAMAZONの価格と比較して利益が出るか調べる −

 

いわば、超 現実に沿った実践ツール ということが言えます。

 

 

サヤ取りせどらー最終バージョンの在庫確認画像
1、ネットショッピングサイトのデータを調べて「在庫有り」 のみを抽出(右図にて、在庫の有る無しがはっきりと表示されているのが分かると思います)

 

  ↓

 

2、それがAMAZONではいくらで販売されているか調べて、ショッピングサイトと、AMAZONの差額を計算

 

  ↓    

 

3.在庫あり、かつ、AMAZONで高値で売れる商品をどんどん抽出

 

 

以上、、 たった3クリックするだけです。

 

 

HPに画像付きで丁寧に説明してありますので、ぜひ見てみてください。

 

 

 

 

ネットショッピングサイトは国内大手7社↓に対応しています。

 

ブックオフ
駿河屋
フルイチオンライン
ビックカメラ
ネットオフ
セブンネットショッピング
楽天

 

 

対応カテゴリは、

 

ブックオフオンライン : 本、CD、DVD、ゲーム
駿河屋 : 本、CD、DVD、ゲーム
フルイチオンライン : 本、CD、DVD、ゲーム
ネットオフ : 本、CD、DVD、ゲーム
ビックカメラ : CD、DVD、ゲーム、ホビー
7ネットショップ : 本、CD、DVD、ゲーム、ホビー
楽天 : 新品本、中古本、新品CD、新品DVD、新品ゲーム、ホビー

 

 

 

 

さらに、、、

 

いくら在庫が合って利益見込みがあっても売れないと意味ないですよね。

 

そのために、AMAZON ランキングやレビュー数も取り込めるのです。(モノレートを参照する方法もあります)

 

 

 

 

そして極めつけは、この「サヤ取りシリーズ」全教材で購入者のドギモを抜かせた、ありえない全額返金保証です。

 

 

1.2000円以上の利益の出る商品が1000点以上見つからなければ返金

 

2.30日以内にツール代金以上稼げなければ返金

 

3.120日以内30万円の利益に届かなければ返金

 

 

これ ↑、 いつもながら・・・

 

一見、「あ、そ。」と思うかもしれませんが、よ〜〜〜く読んでみてください。

 

ありえないことがジワジワ(笑)分かってくると思います。

 

 

 

 

 

2.サヤ取りせどらー最終バージョン実践感想

 

 

項目1の「特徴」で総括的な話をしましたが、ここでは私の感想を書いてみたいと思います。

 

 

とにかく、従来のせどりの常識を覆した、

 

「利益の出る商品→在庫確認」 ではなく、「在庫確認→利益確認」

 

というアプローチができるところ、そのコンセプトに感心しました。

 

 

利益確認・計算
「利益確認」においても、

 

 仕入手数料
 販売手数料
 成約料
 販売時送料

 

全て込みにして自動計算

 

してくれますので、仕入れてから経費が
かかり過ぎて赤字になってしまった、

 

という事態が起こらず、ありがたいです。

 

 

またマニュアルには、各ショップによって細かく違う送料関係を調べる方法

 

丁寧に書かれているので、実践に隙ができません。

 

(細かい話ですが、読み込み待ち、リトライ回数、リトライアラート、キャッシュ、エラーリカバリ等に関する設定も細かく行き届いているので安心です)

 

 

留意点として、、 特殊なカテゴリ(分かりますよね(笑)。ア●●●。)のデータ収集の際には特殊な操作が必要となりますので、注意してくださいね。

 

 

まとめると、、 とにかく せどりで稼ぐための、今までになかった機能が揃っている、素晴らしいツールであると思いました。

 

 

 

あと、「サヤ取りせどらー最終バージョンはデータの収集に時間がかかると聞きました。やはり遅いのでしょうか?」 といった声を聞くことがあります。

 

これについては、HPのQ&A欄にもきちんと書かれています。

 

他のツールでは実現できない、在庫調査や「真の」利益計算、などなど、膨大なデータを「リアルタイム」(今まさに現時刻のデータ)で収拾しますので、ある程度の時間を要するのはやむを得ません。

 

店舗側のサーバーのスペックなどにも大きく依存しますし。

 

要は使い方だと思います。

 

 

PCに調査をやらせておいて他の仕事をやる、寝る前にセットする −等など、工夫すれば時間のロスなく運営できます。

 

あるいは、

 

デスクトップクラウドを使用すれば、仮想サーバをあたかも自分のPCのように使えます。24時間稼働させられます。

 

詳細についてはHPの最後の方に詳しく記述してありますので、参照してください。

 

 

 

 

いずれにしても、在庫状況を含めたここまでのリアルタイム検索ができるソフトは他にないと思うので、

 

 その利便性、ライバルに対する優位性を取る

 

か、

 

 時間がかかるのが嫌なのでこの機能を捨てる

 

か − という選択肢になるのではないかと思います。

 

あとは、返金保証をいかに上手に使うか − でしょうね。

 

 

 

 

 

3.他の電脳せどりツールとの比較

 

 

「他の電脳せどりツールとの比較」記事を、「項目3 関連記事」に載せましたので、ご参照ください。

 

 

僕もこの業界、色々調べていますが、やはり(株)e-FLAGS社のシリーズが優れていると思います。

 

 

ここでは特に、サヤ取り新品せどらーとの違いについて書いてみたいと思います。

 

(「サヤ取り新品せどらー」は現在販売終了していますが、「サヤ取りせどらー最終バージョン」の理解の助けになると思うので、以下↓、以前の記事をそのまま書きます。)

 

 

 

両者の違いですが、、 一言で言うと、

 

 仕入先を、ネットメインにするか、実店舗メインにするか

 

の違いになります。

 

 

「サヤ取り新品せどらー」は実店舗仕入れで稼ぐソフトで、

 

「サヤ取りせどらー最終バージョン」は、ネット仕入れで稼ぐソフトとなります。

 

 

 

「サヤ取り新品せどらー」でもネット仕入れは可能ですが、

 

 アマゾンのデータを調査 → ショップの在庫を探す

 

という流れになるため、どうしても、在庫切れで仕入れできないケースが出てきてしまいます。

 

 

その点、「サヤ取りせどらー最終バージョン」は、項目1で書いたように、

 

 ショップの在庫検索 → アマゾンで高値で売れるものを抽出

 

という流れになりますので、確実に在庫のある商品をネットから仕入れられる、

 

というのが大きなメリットになります。

 

 

 

この2商品は、ユーザー様の環境などによって使い分けていただくという形になると思います。

 

例えば、忙しくて出かける機会の多い方だと、

 

会社帰りや買い物ついでに仕入れが出来る 「サヤ取り新品せどらー」、

 

家で作業したい方、外に仕入れに行きたくない方は 「サヤ取りせどらー最終バージョン」、

 

といった使い分け方になると思います。

 

 

 

 

 

4.関連記事

 

電脳せどりツールの整理/比較について
せどりの翼 アルバトロス − プレミア狙いの名ソフト
フリマハッカー : フリマ系優良ツール

 

 

 

 

 

5.読者様からのご質問への回答

 

ここでは、読者様から頂いた質問とその回答を掲載したいと思います。(著者のページにあるQ&Aの内容と重複するものは省略してあります)

 

今後もQ&Aは適宜アップデートしてゆきたいと思います。

 

 

Q1:

 

こちらのソフトは、商品を「捜す」部分に特化したツールだと思うのですが、せどりに必要なその他の部分 − 発送、梱包、等々の部分についての勉強はどこですれば良いのでしょうか?

 

A1:

 

基本的な手順の解説はマニュアルに記載あります。まずは自分でやってみて、慣れてきたら、AMAZONのFBAを使ったり、外注を使ったりするのも良いでしょう。あと、今は書店やAMAZONで、発送、梱包、等々のせどりノウハウ本は沢山販売されています。

 

 

Q2:

 

資金はどのくらい必要なのでしょうか?仕入コストを極力少なくして行う方法はないのでしょうか?

 

A2:

 

資金についてはHPのQ&Aにも書いてありますが、多い方が良いのは確かです。まずは3万〜10万位から、というのが相場でしょうか。5千円とか1万円でも可能ですが、HPにもあるとおり、稼ぐのに時間がかかります。
仕入れコストなしでできる転売ビジネスとしては、BUYMAマスターズプロジェクトというようなノウハウもあります。よろしければ上記サイトを参照してみて下さい。

 

 


 
せどりツール人気ランキング せどりトピック 無料キャンペーン お問い合わせ